コーキング

【気になる外壁の隙間をしっかりと防ぎましょう!】

コ―キングとは外壁材同士の合わせ目部分や、窓のサッシまわりの隙間を埋めるのに使われている目地材のことです。
目地材には、断熱・防水といった役割のほか、熱や水分による外壁材の老朽化であったり、地震によって起きる外壁へのダメージを緩和するという効果的な一面も◎

しかし、時間が経つにつれて目地材は劣化していき、その役割が充分に機能しなくなることで、外壁にシワやひび割れができたり、反りやすくなってしまいます。

また、亀裂の入った目地部分から水が浸入すれば、雨漏りを引き起こしかねません。
そうした劣化症状を未然に防ぐために、コーキングが必要となります。

経験豊富な当社では、外壁の状態を確実に見極めることができ、状況に応じてコーキング工事を行うことが可能です。

 

~こんな症状を見つけたらすぐにご連絡を!~
■目地材のひび割れ・切れ
■目地材のシワ
■目地材の硬化
■外壁のひび割れ
■モルタルの浮き・欠損
■鉄筋爆裂(コンクリートの欠損)
など

津市・松阪市でサイディング・外壁塗装をお探しなら優稀建装へ!


【電話】 080-4530-7771
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 津市・松阪市・鈴鹿市を中心に三重県内

一覧ページに戻る