サイディング工事

【デザイン豊富なサイディングでお好みの外壁に!】

サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料として作られる外壁材の一種。
板状になっているので使いやすく、外壁に貼り合わせることで外装の修繕が可能です。

硬質で密度が高いため、耐震性・防耐火性・遮音性など施工性に優れた外装材として、現在建てられている建物のほとんどに使用されています。

そこに加え、サイディング材は、デザインのバリエーションも豊富でお好みに合わせて建物の色合いを変えることができ、新築・改装をお考えのお客さまからとても人気です。

 

~サイディングの種類~
【窯業系サイディング】
セメントと木質系の成分を主な原料としているサイディングで、現代の建物の約7割に使用されています。

雨水で汚れが落ちやすく、長く再塗装を必要としないで済む特徴があり、施工やメンテナンスにかける工期も短縮できるため、近年の住宅外壁材の主流です。

【木質系サイディング】
天然木などに塗装を施したもので、他の素材と比べると天然素材を使用している分、耐火性が劣ることと汚れに弱いです。

天然の木材であるため、材料にバラつきがありますが、味わいと風合いが感じられ、経年による色合いの変化を楽しめます。

【金属系サイディング】
スチールやアルミニウム、ステンレスなど、金属鋼板を加工したサイディングです。
軽量で断熱性・防音性・耐水性・耐久性に優れています。

【樹脂系サイディング】
塩化ビニル樹脂を原料としているサイディングで、耐久性・耐塩害性・耐冷害性・耐候性に優れており、気温が低くなる寒い地方を中心に普及しています。

長期間使用しても、色落ちや劣化の心配がありません。
撥水性があるためシーリング材を使っておらず、定期的に塗装する必要もないため、基本的にはメンテナンスフリーです。
破損の際は、その部分だけを張り替えることができます。

■トップメーカーの認定工事店
当社は、外壁材の大手トップのニチハ株式会社のメーカーに対応しております。
こちらのメーカーは、施工基準が厳しく、所定の研修会で受講を受けてから、一定の基準をクリアしなければ、施工資格を所有できません。

ニチハ株式会社の認定工事店である当社なら、施主さまのご要望に応じることが可能です。
耐久性などの基本性能が高く、質感の高い製品が多く揃っていますので、オシャレで持ちの良い外壁を実現できます。

■経験に基づく品質の高い施工
サイディングの施工は意外とトラブルが多いもの。
その多くは、メーカーが指定している施工基準に反していたり、技術が伴わずに、間違った施工をしてしまったことによるものです。

特にトラブルで多いのが、窯業系サイディングの性質・特性・欠点を把握していないことが原因になっています。
窯業系には湿気を吸収する特性があり、反りやすいので空気の流れを十分に考慮することが大切です。
断熱だけを重視して、通気工法をおろそかにしたまま施工してしまうと、水分を吸収しやすくなり木材の腐食に繋がりかねません。

経験豊富な当社なら、サイディングの欠点や特性を考慮して、耐久性・機能性を十分に生かせる施工をお届けします。
サイディング材の接合部がしっかりと施工されているかや、壁とサイディングの間の通気性が十分であるかなど、一つひとつの施工を丁寧に行い、美しく頑丈な外壁を実現しますのでご安心ください。
施主さまに自信を持ってお引渡しできるよう、当社は高品質な施工を追及し続けてまいります。

津市・松阪市でサイディング・外壁塗装をお探しなら優稀建装へ!


【電話】 080-4530-7771
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 津市・松阪市・鈴鹿市を中心に三重県内

一覧ページに戻る